🌻離婚のなやみ 親権

先日、離婚後子供の親権を父親・母親が共に持つ【共同親権】が参議院本会議で可決され成立した

海外の多くの国でこの【共同親権】が採用されている
国際結婚も珍しくない昨今、当然だが国際離婚も否めない現実
しばしば日本人親が子供を連れ日本に帰国・・・元配偶者が自国法で訴える・・・
誘拐犯扱いされる日本人親の報道も目にする

現時点日本の法律では離婚後、父母どちらか一方にしか親権は認められていない
が!近々《2026年までに施行予定》【父母の協議または裁判所判断】
共同親権か?単独親権??かが決まるようになるそうだ

んん~これは本当に子どもの為になるかしら・・・
【共同親権】子どもの大切な事は別れても両親が話し合え!って事ですよね?
日本人気質として話し合える夫婦は離婚しないのでは?

離婚に発展した元夫婦が子どもを通して縁を持ち続ける・・・
互いに家族になれなかった男女が子どもをタテに関わりを持つストレスは
一般的日本人の感性に馴染まないのでは・・・と危惧する

夫婦は自分たちで選んだ人生です
が!子どもは親を選んで生れてきたわけでは無い❣
子どもにとって・・・親の当たり外れは人生最大の試練
正に残酷な【親ガチャ】

結婚する時点で【親権】をどこまで理解していただろう?
誰もが結婚する時、自らの離婚を想像はしない!
世界で一番幸せになるわ!って思って多くのカップルが誕生するわけで・・・

3組に1組が離婚する・・・
比較的結婚後の短期間で離婚に至る現代日本・・・
若い男女の人生の失敗を【共同親権】という名で!子供の成長をタテに
✕ゲームを与えるような法律であってはならない

離婚原因の多くは共に生活を営むことが出来ない!
個々の肉体的・・・精神的・・・経済的・・・
複雑な一言では理解してもらえない事情があってのこと

しあわせな家族に恵まれた人には決してワカラナイ
辛い苦しい思いを乗り越え離婚に舵を切る男女が
子どもの成長を共に見守れるのだろうか?

【世界標準】【世界的流れ】は重々理解できるが
こどものしあわせを願うのであれば
まずシングルになった親の苦労を補い支える方が先だと思うのだが・・・
もっともっと不安を軽減するサービス・制度が充実してこそだと思う
住んでいる市町村により受けられるサービスに差があり過ぎる日本はおかしい!
日本全国共通した子どもを守り健やかに育つ法律が制定されることが最優先だと思う

親の失敗が子どもの人生を左右する現実をもっと真剣に考えなくてはならない

近未来の【共同親権】施行に理屈では解決できない・・・
ココロ穏やかではいられない人々がこの日本に
きっと多くおられるのでは?と思うと心配でならない
情緒を・・・感情を・・・大切にしてきた日本人が悩むところだろう
皆が何時わが身に!我が親族に!降りかかるかもしれない
身近な大きな改正法である

🌻家族への小さな不満 ①

共働き夫婦なのに帰宅するなり急いで夕飯の支度する女性
出来た頃かえって第一声が
「あぁ~カレーかぁ~魚が食べたかったなぁ~」と平気でいう男性
感謝も・・・ねぎらいも・・・思いやりもない言葉

今も表には出にくい悩みを抱える女性の現実は厳しい
家庭の恥はさらしたくない
家族への不満は言い出しにくい

思い付きの一言が!無神経の一言が!!
特段?悪気の無い一言が!!!
平和を壊す始まりだ
早い話・・・不愉快な言葉を発した自覚がない厄介さん=困ったさん
こんな言葉に!態度に!!パートナーは傷つくってアタマに浮かばない

無神経な言動には我慢してもキリが無い
繰り返される思い付き行動に振り回されないよう
早めにアタマを切り替えましょう
【上手なハズし方】【上手な戦い方】を身につけないと!
やられっぱなしになりますよ

家族のバランスは一方の我慢で済むのではないと思うのですが・・・
子どもたちはそんな環境で育つのです
そんな環境がおかしい?不思議?と思わずにね
彼らが大きくなって同じことを繰り返すかもしれません
だってね・・・子どもは親を見て育つんですから・・・
似て欲しくない事こそ似るんですよね
親の嫌な所が伝承されないように
親の轍を踏まないように
昔からある言葉はそれらを戒めて・・・なのですから
【歴史は繰り返す】【三つ子の魂百まで】

ご家族の特性を冷静に見つめる事から始めてみませんか
命式表を作成すれば色々な事がみつかります

家族が崩壊しない・・・崩壊させないための気付きはそれらの第一歩

【相合傘・・・濡れてる方が惚れている・・・】
であれば大きなお世話なのでしょうが

ご家族の悩み・・・落ち着いて一緒に考えましょう
頑張る・・・我慢する・・・自分を解放するときは今です

不満を溜め込まないで❣
転ばぬ先の杖になります

 

🌻家の中が物で溢れてる?

【物の適正・量と質のバランス】
何人暮らしですか?
お客様は多いですか?
捨てられない物がお部屋で、のさばっていませんか?
「モッタイナイ」「思い出の品だから・・・」が口癖?もしかしたらご都合主義の言い訳??

物が多くて心地よい生活スペースが確保出来ないのであれば・・・
それはやっぱり物が多すぎるって事です

物が床に溢れ乗り越えて!避けて移動しているのであれば・・・
それは間引き?処分の実践チャンスですね
子どもがケガをしては大変です
お年寄りが転んで骨を折れば寝たきり生活になるかもしれません
嫌な思い・・・痛い思い・・・大変な思い・・・
金銭的不健康・・・が待っていますよ
トラブルは不和の元凶です

【絶対に必要な物】
【捨てたくない物】
【代用が効かない物】
【手放したら二度と手に入らない物】
大雑把に判断する第一段階として!この条件に当てはまらない物は処分候補・・・

ココロが痛まない!ココロがときめかない!物はホボ必要無い物です

壊れたままの物は修理しても使いたい物ですか?
お金を出して!手間をかけても修理しますか?
費用と手間が惜しくないのであれば直ちに修理して使えるようにしましょう
それが出来ないのであれば思い切って処分です

空き箱・空き缶など可愛いから・・・きれいだから・・・
との理由で溜め込んでいませんか?
もし本当に使いたいのであれば今使っている古くなった箱・缶を処分して!
入れ替えて使いましょう
物は使ってやってこそ!です
使い痛んだ方を処分すればOKですね

身近にある事で幸せな気持ちになれる物ですか?
ご自分が・・・ご家族が・・・心地よく安全に健康的に暮らすための適量
これが基本です

【壊れた物・痛んだ物は陰の気を生じます】
不健康の元です
心身の健康を意識しましょう

置きっぱなしのホコリまみれ・・・
使いかけのほったらかし・・・
新しい物を買って今までの物は隅っこに・・・

触っていない証拠ですね
大切にしてないない証拠ですね
興味がない証拠ですね

それらは【物の死骸】と一緒です
死骸と同居している人に幸運が巡ると思いますか?

処分不可!なのであれば!!お手入れをしてあげましょう
物が喜びます
物は使ってあげてこそです!
最後まで使ったら気持ちよくご苦労様!と感謝して手放しましょう
しあわせを願うのなら物にだって愛情を注ぐべきでしょう

🌻退職届を出す前に❣🌻

大企業に就職すれば勝ち組!の時代は終わった・・・
多くの新入社員の離職願望は年々強くなっているようだ
実際3年以内の離職者は半数近くに昇ろうとしている
願望で留まる者、実行に移す者、具体的なアクションを起こすか?否か?
その後の人生が!大きく変わる事は間違いない!

出来上がった・築き上げた組織には脈々とツナガル社風があり今がある

誰もが【安心・安全な会社(組織)】を求め過ぎている
日本の多くは中小企業・弱小企業で成り立っている

明治維新以降、西洋文明に目覚めた日本が目指した欧米化
幾つものトラブル・・・戦争を乗り越え・・・今の日本がある
第二次世界大戦以降の昭和人はガムシャラに働いた・・・
ひと昔前のCM「24時間戦えますか!」
サラリーマン諸君の中では当たり前だと思っていた言葉
今、そんな奴いないだろう??
今の日本人の多くはガムシャラには程遠い・・・
【働き方改革】【自由の尊厳】【男女平等】
自分を大切に生きる人々が働き手の主流

現在の主な経営者トップたちは「24時間戦えますか!」を実践し経験してきた方々
その時のアタマが!成功体験が!頑張った武勇伝話が!
ココロに・・・カラダに・・・刻まれている

【立場の違い】【経験の違い】ギャップはそう簡単には埋まるまい
年配者・責任者たちの暴言がしばしばニュースになり
〈謝罪会見〉〈訂正会見〉〈撤回会見〉挙句の果てには〈辞任会見〉

日本にはとてもイイ言葉があるのにね・・・
《人のふり見て我がふり直せ》って昔習ったはずなのに忘れたのかなぁ~

【大きな組織に向くタイプ】であれば?多少の困難?は乗り越えていくだろう
しかし【大きな組織に向かないタイプ】であれば
遅かれ早かれ組織離脱は否めない現実が待っている

就活の時は考えもしなかった大きな岩にブチ当たっているあなたへ
今のままを生きるのか・・・
人生を仕切り直す事も吝かではない・・・

ひとりひとり持ち合わせた運勢は違います
自分らしい人生を歩むために!
シッカリと人生観を見つめてみませんか?

あなたの人生を悠景が応援いたします

 

🌻仕事を辞めたい!と思った時

働き始めた社員さんの2人に1人が3年以内に退職を考える・・・現代
就活時には気づかなった社風・・・
先輩たちの働く様子・・・
入社後の研修段階での想像してたのと違う・・・
想定外のあれこれ・・・
実務へ向けての仕事内容・配属への期待外れ・・・

最も切実なのは【労働条件が話と違う】
給料、休日、残業、、、古い体質の会社であれば大小に関係なく不思議な慣習?が
堂々と君臨している事も未だ珍しくない

先輩社員たちはそれらを乗り越えたのか?
疑問を持たなかったのか??
それは個々の判断・事情・考え方等々で今に至っているわけで
彼らを責める必要もないだろう
ましてや敵にまわして戦うのは無駄なことだろう

新人にとって「騙された?」「今どきまさか??」
そう!この状況に違和感を感じた者がどうするのか?
個々の問題である

同期=仲間はあなたと同じように違和感を感じているのか・・・
他人を巻き込み群れる必要はないだろう
至極当然の疑問・疑念であれば個々が暴れ動き始めるはずである

あくまで社会に飛び出した社会人として!自分はどうしたい?
自分の納得のできる範囲の我慢が超えるのであれば・・・
そこはもうあなたの居場所ではないのだろう

自身で選んだ目が甘かったのか・・・
不運だったのか・・・
きっと原因は一つではないだろう

愚痴ってばかりでは何も始まりません
次のタイミングをしっかりと見極め
今度こそ意義のある就活を始めるのも長い人生の経験です

まずは【見切るタイミング】【辞めるタイミング】【終わらせるタイミング】が大切です
シッカリと終了させることで次の運がつかめます
次の巡ら合わせを引き寄せます
勢いで辞めるのは得策ではありません
自分の利になる辞め方を知りましょう

それが出来てこそ!
【出会いのタイミング】【人間関係運】【仕事運】【勉強運】
次に巡るタイミングをしっかりと把握する事でより良い転職活動が可能になるでしょう
失敗から学ぶにはとても良いチャンスです

今の職場に不安・不満を持つ方、まずはその思いが一過性のモノなのか?
時が解決してくれる範囲なのか?
乗り越えるべき試練なのか?
あなたの運勢を紐解くことで次の歩む道を一緒に考えましょう

あなたの成功を悠景がお手伝い致します

 

🌻家探し 住宅購入前に

❣家が欲しい❣
一般的に大きく大変高価なお買い物でしょう
【おうち・不動産・住宅】購入は人生の一大事
多くの方は人生初めて一番高価なお買物かもしれませんね
家族と幸せに暮らす事を夢みて・・・
【地域・場所選び】【戸建てor集合住宅】【新築物件or中古物件】
【希望価格・予算価格】とにらめっこしながら希望物件の情報を集める事でしょう

欲しいから・・・必要だから・・・
家賃を払うより買った方がいいよね・・・

お子さま・ご家族の為・・・購入希望が一番多いですかね
子ども部屋が欲しいから・・・
兄弟・姉妹それぞれに個室が欲しいから・・・
子どもの成長で手狭になってきたから・・・
子どもの校区内で・・・
子どもの進学先・進路を考えて・・・

多くの親御さんが子供の為に思い切って❣と大英断を下されるようです
で!あれば新しい家が子供の成長・人生にプラスに働くことは何より優先されるのでは?

大きな買い物は【世帯主・所有者=ハンコを押す責任者】の運気が最優先です
ハンコを押しても良い時期・良い日=契約日・引き渡し日・入居日・転入届日
といった節目の日が世帯主自身の吉日を選ぶ事が大切です

と同時に我が子の為に・・・
それぞれの子どもに合った部屋の場所・位置が重要です
長く過ごす場所ですから【運気に合った部屋】
健やかに成長する・・・自己(心身)を育てる・・・勉強する・・・

【残念な家庭内悩み相談あるある】
受験生なのに勉強に身が入らない
学校に行きたがらない
家族との会話・関わりを避ける
これらの要因として
家が・・・部屋が・・・引っ越した時期が・・・違っていたのかもしれません

これは一般的にいう【家相】だけでは判断できません
良い家相にこした事はありませんがそれは家が良い!ということで
住居人との相性は別の話
家族にとって本当に良い住宅は 高価な家でも最新型の家でもありません
仲良く楽しく生活し続けることですよね

是非
ご自分の将来を・・・
ご家族の将来を・・・
豊かに導く家探しをお考えくださいませ

🌻経営者の悩み 後継者 

【後継者問題】
経営者にとって一番?アタマの痛い問題
経営継続の一丁目一番地

誰にしようか・・・と候補者が居れば可能性を探る悩み
※候補者が複数居るなんて!なんて贅沢な!!とお思いの方が大多数でしょうが・・・

悩む人材が居れば・・・どう育てるか・・・と
今の経営方針を理解し継承してもらえるのか・・・

身内に託す【世代交代】は本当に難しい
親子だから・・・と甘えてはいけない
親の経営スタイルが継ぐ子(親族)にとって必ずしも【善・良】とは限らない
親が引くレールに疑問を持たず?走り続けていた子でさえ自我に目覚め
世相に向き合いドンドン知識と経験が増えていく中で
親に意見する心が芽生える事は極々当たり前になる
これにムッとするようではいけない
タダタダ押さえつけ怒鳴りつけ追い込んで威厳保持に走っていませんか?
若者のセンスを聞く余裕はありますか?

【経営はセンス】
経営者の個性が活かされてこその事業・商い
似た者親子の場合は比較的やりやすいのかな?
他人を後継者に!と考えるのであれば更に難しく
絶対的に必要なのはやはり【センス】【度量】【運気】

立場が人を育てるのか?
立場=ポジションに溺れさせてはいけません!
勘違いさせてはいけません!!
登用はチャンスを与えた側の責任
任命責任を真摯に自覚してください

特に身内登用は「バカ息子・・・バカ親・・・焼きが回った・・・」と
陰口をたたかれない様どうぞ気を引き締めてください
欲目もほどほどに!
継承問題は経営の総仕上げ❣
今まで培ってきたモノを台無しにしないでくださいね・・・

【部下(他人)の中からの登用・抜擢への悩み】
選択肢が多くない中での登用は不安が勝る事でしょう
せめてスタートは登用者の運気が上向きになるタイミングを狙ってあげましょう

任命前、運気が既にマックスでそれ以降 【急降下運】なんて話❣意外に多いのです
ここに至るまでに運気を使い果たしている・・・パターンです

その場合・・・残念ながら今後の伸びしろは期待できません
良くて現状維持・・・多くは下降線・・・が待っています

自分の事で精一杯!全体を見回す力が育つまで組織がもちますかね?
部下が耐えられますかね??
任が重過ぎ自滅してしまうかもしれません

任命で有頂天になり周囲からヒンシュクをかうことも・・・
勘違いし偉ぶった?暴君と化す?
残念ながら多くの継承失敗はこれらが原因です

座った椅子の重みよりヒケラカスことに楽しみ?を感じる困ったリーダーに
させない様しっかり目をみひらいて!!
更に安定するまで時間に余力をもって最大の難問に取り組んでください

『実るほど こうべ(頭・首)を垂れる 稲穂かな』

【人選び(じんせん)】【人育て・スタッフ育成】など
経営の多くの迷い・悩みに【ビジネス鑑定】をお役立てくださいませ

🌻結婚に迷ったら🌻

<結婚に迷いが出始めたから>

結婚目前で不安や迷いを感じることは珍しくありません
これを【マリッジブルー】と言ってしまえば簡単に解決しますか?
これからの長い人生の為に一度立ち止まってみるのもイイかもしれませんね
焦って周囲を巻き込み大騒ぎする前に・・・

おふたりの相性確認してみましょうか・・・
お相手のご家族との相性確認してみましょうか・・・

仲良くする為に無理し過ぎていませんか・・・
イイカッコでくたびれていませんか・・・
作り笑いが増えていませんか・・・
自分らしさを出せていますか・・・

何より最優先すべきことは❣
今、あなたが結婚してもイイ時なのでしょうかね?
運勢上の【結婚適齢期】【結婚運】【家族運】が巡っているのか確かめてみるのはいかがでしょう

あなた自身の運気のリズムが世の中のサイクルとずれているのかもしれません
青信号が続くラッキーなドライブは心がウキウキ幸せ気分ですね
赤信号で毎度停止するドライブは何だか不安でイライラしますね
運転速度を少し調整すれば青信号のタイミングへシフト出来るかもしれませんよ
運転テクニック=【運転の心構え】は人生と似たところがあるかもしれません
ご自分の為にまずはあなたの運勢を知る事からはじめてみませんか・・・

小さな回り道は大切な一歩です
しあわせをつかむお手伝いをいたします❣

🌻離婚相談 その2

【ご相談者が女性の場合】
ほぼ覚悟の上でお越しにっているケースが多いように思います
迷っているのは・・・【離婚後の不安】【経済的不安】
離婚したいココロは既に決まっているようです
それが正しい選択なのか?
選択に正しい!正しくない!!って事はありません

【ご相談者が男性の場合】
「突然!離婚を切り出された!」
「子供を連れて実家に帰ってしまった!」
「仕事から帰ったら家の中の荷物が無い!」
と前触れもなく突然起きた不幸?だと言わんばかりに慌てた方が多いようです
さっぱりわからない!と・・・
チョットは思い当たるがそれくらいで!と・・・
申し訳ないのですが自覚の薄い方が見受けられますね

男女の違い・・・と言ってしまえばそこまでですが
「「女性は現実的」」で「「男性は少々現実逃避的」」なのかもしれません

アタマを冷して=冷却期間を於いて元のサヤに戻られるご夫婦が
おられないわけではありません
互いに愛情がまだあるのでしょう
もしかしたら?互いの打算の産物かもしれません
そんな選択を誰も否定する事はありません
心の奥にしまって・・・封印して・・・やっていけるのであれば
試してみる価値は大いにあるでしょう

選択した案件が未来のあなたが少しでも活きやすい選択になるようお手伝いするのが
【占い】【鑑定】の役目です

命式表では1歳~100歳までの運勢を作成します
生れ落ちてから=あなたの【過去】⇒結婚した時期・子どもが生まれた時期
【現在】=去年(近過去)・今年(今)・来年(近未来)の3年間⇒離婚を考える時期
将来への予測=これからの【未来】離婚or元サヤの待ち受ける時期

人生の抑揚=良い時vs悪い時、飛躍の時vs我慢の時
ひとりで乗り越えるのか・・・
夫婦で・・・家族で乗り越えるのか・・・

それぞれの問題点をお話しする事で今抱えている問題への対処・警戒ポイントをお話します
悩みを・・・不安を・・・少しでも安らぐ光へ導くのが【個人鑑定】です

🌻組織の生き残り

「I社」新卒者の入社辞退が世間を騒がせています
一企業の特殊な事例・・・と思っていませんか?

話が違う・・・説明不足・・・認識のズレ・・・
夢をもって社会に飛び出したばかりの若者に大人の配慮が足りない!どころではない
時代錯誤もはなはだしい本当に残念なニュース

これに準ずる話は小さな組織では目立ちませんがありがちです
経営者の無自覚?であれば直ちに見直し、改める事を考えてください
知ってやっているのであれば遅かれ早かれ組織の存続は厳しくなっていくでしょう
儲ける前に部下への配慮は最大の投資案件です
人が育たない組織に未来はありません

【ハラスメント】おおきな社会問題
ハラスメントの意味をどこまで理解できていますか?
不快を騒ぎるぎるんだ!との意見・・・ときには一考ない訳じゃない
【ジェネレーションギャップ】感じ方の違い・・・受け止め方の違い・・・
も含めて!やはり上からの言葉は!態度は!
下の者への威圧感満載で受け入れがたいものです
反論出来るような人は働きにくい職場で我慢などしません
次の道を探しに出かけますからね

諦めと我慢の部下を好き勝手にサンドバック化させているアタマの古い奢った考えの持ち主さん!!
今がラストチャンスです!
心を改めましょう
何がいけないのか?一から学習し直しましょう
それが組織存続の第一歩です

今が組織の分岐点です
リーダーの歩む選択が未来へつながりますように・・・