在宅ワークの向き不向きは自宅に有り!?

自粛により強制❓も含め、在宅ワークへシフトが進み
「意外といいなぁ~~」と感じている人もいれば・・・
「たまらん!家では仕事にならない!!」と
なんとか仕事出来る場所を探す仕事場難民も出ているそうな・・・❓

自粛で「仕事する場所がない!?」
「リビングを!寝室を!占領され、家族がギスギスする?!」とも聞こえてきます。

私から言わせれば、これは業種の違いだけではなく
働き手の性格と在宅仕事環境が、明暗を分けていると思います。

一般的住居の場合、まず!働き手の居場所を想定していない住居が多いのです。
相談者の多くは子供部屋の確保!については熱心ですが、
オトナ(=特にはメインの働き手)の居場所を気にして
家相・引っ越し相談される方はとても少ないのです。
「働き手が健康でしっかりお仕事出来る環境は大切ですヨ!」と
必ず問い直しますが反応は鈍いですね・・・
家はどうせ寝るだけだから・・・と甘く見ている人の多い事、多い事。。。

受験生に置き換えれば親御さんに、こんな考えは起きません!
成績が伸び悩む息子さんの相談では《部屋の位置・机の位置・ベットの位置》ぐらいは
最低でも押さえます。
その他、個々性格・運気にあったアドバイスも当然します。

其れにあてはめますと、在宅ワークの場所はとても大切なのですよね。
家に適切な場所が無ければ確かに厳しい自粛でしょう。
急遽、場所提供サービスビジネスが始まったニュースを見て
「なるほど!必要な人は必ずいるわぁ~~」と思いました。
持ち出しコストをかけても必要であれば活き金です。

これを機会に今後在宅ワークは必然になるでしょう。
その時に備え、自分の環境を整え考える事をお勧めします。
もしかしたらこれキッカケで在宅ワークから独立へ・・・なんて!
個人事業主・起業家もドンドン出てくると思います。
心地よく働く術を知れば通勤や会社管理下で働くとこに抵抗感が生まれるやもしれません。
どんな時代でも、順応からチャンスをつかむ人間のたくましさに期待出来る未来が・・・と思います。

どんな環境下でも才能を発揮出来る方など、ほんの一握りの天才サンです。
才能がある方も道具・場所・時期を選ぶべきです。
更なる飛躍の為にも・・・ね。

【官運=勉強運・働き運】は、それぞれ方位・時期が違います。
遊びに適した方位(場所)で仕事はハカドリマセン!
つい?横道??誘惑??に負けて・・・気が付けば???なんてことでしょうね。

人は自分に合った場所と自己タイミングが融合されてこその才能開花・・・です。
今こそ!オトナこそ!自分を見つめ直すチャンスです。

働く事を真剣に考えるのには、良いチャンスです。

 

出来る人は一品多く!注文してね。。。

6月に入り手探りでの再スタートがあちこちで始まったようです。
まだまだ本格的とは言えない中、覚悟の出発です。
本当に色々な業種に影響があり元に戻すには並大抵ではありません・・・
元に戻すのではなく新たな価値観で英知を絞り新たに生み出す作業へ移行されていくのでしょう。

まずは手慣れた事から再開を!と、不安を抱え営業を!活動を!と始めた人々へ
応援の気持ちを持ち続けましょう・・・持ち続けてくださいませ。

ダメージを受け応援できる状況にない人々も多くいる中、
比較的影響が少なかった方々・・・
もしかしたら大きな声では言えないが思わぬ特需でゆとりのある方々・・・へのお願いです。

飲食店では一品多く、注文してくださいませ。
お持ち帰りが可能ならご家族へのお土産なども有難いです。

新しい品物が欲しい!と思う方はチョットいい品を選んでほしいですね。

全てが出合いです。
このタイミングで見つけた品は・・・お店は・・・あなたにご縁があったのです。
ご縁を大切に互いに高めあう関係を生み出す努力はお客にも必要です。
良いお店には良いお客があってこそ!です。

自分がお店にとって良い客であるか?
その為にはどんな行動を心がけるべきか?
これキッカケに考えてみましょう。
横柄な態度、高飛車なお金の出し方は店にとってありがたさが半減します。
スマートな振る舞い、気遣いを意識しましょう。
今まで買い物の時、お支払いの時、そんなこと考えた事が無い・・・という方は
是非これを意識してください。
自分は今、誰よりもこのお店で紳士な・・・淑女な・・・客である事を。

今、自分の出来る社会貢献と運気アップです。
助ける気持ちは運気アップに欠かせません。
この時とばかり!
足元を見たような値切る行為や横柄な買ってやる感はやめましょう!やめてください。
再開させた事業者の心にドカドカ土足で踏み荒らす行為は人として下品です。

助けてあげる!?のはなく、助けさせて頂く事で運をまわすのです。
全ては自分に返ってくるのです。
そう思えばやってあげるではなくやらせて頂く!が正解です。

日本で一番良いお客に成れるよう改めて自分を点検してくださいませ。

未来への第一歩は、さぁ~これからです。

アフターコロナ・個人が試される時代へ・・・その1

GW後半、コロナ自粛延長模様です。
早い時期から自主的に気をつけていた人からすれば、
自分なりの生活スタイルを見つけ工夫しておられることでしょう。

地域・職種・・・温度差がある中の全国自粛の今。
解除のレベル・タイミングはとても難しいことでしょう。
これからは、それぞれの肌感覚が一番発揮される時かもしれません。
正しく冷静に恐れると同時に希望計画をたてましょう。

何に重きを得て・・・歩むのか?
何を優先していくのか?
立場の違いから身近な人であっても共有出来る話ではない事も今後、益々起きることでしょう。
自分の考えに賛同が得られなくてもガッカリしないでください。
同じ親から生まれ育っても、合わぬ兄弟姉妹も鑑定家からすれば当たり前の事。
夫婦だから・・・家族だから・・・仲間だから・・・と
同調を求めてはいけません・・・無理強いしてはいけません。
自分が歩む覚悟が全てです。
ついてきてくれるのであれば大いに感謝し共に歩めばいいのです。

人には役目の違い・器の違いがあります。
不安な時世です、わかってほしい!気持ちは誰にでも起こります。
これを機に人間関係に変化が起きることを受け入れる必要があるかもしれません。
平時は気にならず・・・許せても、今は非常時!立場により非常の度合いが違います。

わかってくれ!と言うのがしょせん無理なのです、甘いのです。
理解力の差は大きのです!器の差は大きのです!
運の大小・運の強弱は人それぞれです。
体力の違い、知力の違いのようなもの・・・
得意・不得意、残念ながら平等ではありません。
人をうらやんだり、さげすんだりすることは意味を成しません。
自分の置かれた環境で最大の知恵を絞りましょう。

厳しい選択に迫られる人が増大することは間違いないでしょう。
迷う未知の判断に眠れぬ日々を過ごし、思い詰めている方へ・・・
まずは大きく!深呼吸しましょう。
寝具を清潔に整え眠れなくても・・・
眠りが浅くても身体を横にしましょう。

そして朝晩、陽の光を浴びましょう。
月の光を浴びましょう。

陰陽のバランスを整え次に向かう手だてを考えるのです。

一時の感情で、言わなくてもいい事・しなくてもいい事を
思いとどまりましょう。

コロナ自粛で感じる人間関係・その3

コロナ自粛で夫婦の思わぬ考え方にビックリ!?

【衛生・健康観念の違い?これホンマ??】
コロナ自粛・予防、日本中の最大関心事の今日この頃・・・
旦那さんにドンドン腹が立つ奥さん。
帰宅しても手を洗わない!勿論うがいもしない!!
子供たちから、手洗い・うがいを諭される父親って何なんだ?!
言われると渋々動く・・・
自分の為・家族の為・世の中の皆の為って気持ちを持ち合わせていないようだ。。。人として残念!
大のオトナを今更シツケますか?母じゃあるまいし・・・ねぇ~~

元々、帰宅後「風呂が先❓ごはんが先❓❓」なら
迷うことなく「ごはん!」そのままテレビ見て、飲み疲れりゃ風呂に入らない。
こんな習慣からも本当はわかっていたハズ。
この段階で見逃した奥さんに責任ないのかなぁ~~

蜜な場所は控えましょう!早くから言われていましたが、
全く気にする様子もなく仕事帰りの寄り道は続く。
お出かけ好きなの?無神経なの??そんなに家が嫌なの???
奥さんは波風立てることもないかぁ~~と今まで黙認してきた分、
コロナ予防騒ぎで一気に旦那さんの行動にハナがつきだしたようだ。

先に言ったように、今更遅いわ!腹立つタイミングが奥さん遅すぎです。
子供が分別付き始める年齢までこの夫婦はどんな生活してたんだ??
どっちもどっちでしょ?!
本当ににキレイ好きならこの旦那さんと生活を共にするのは無理でしょうからね。

コロナキッカケに!根本から夫婦で!!
生活習慣を改めましょう~~
子供たちが学校でしっかり学んでいることが救いです。
そんな大切な学校のお休みが続くのが心配ですが、
今は自粛の時。
再開後、子供たちの未来に希望を持ちましょう。
子供たちがオトナを反面教師に、
大きく羽ばたきますように・・・

 

コロナ自粛で感じる人間関係・その2

日本中自粛生活の中、
海外では早くから心配されていた虐待・・・
コロナ離婚・・・
元々うまくいっていなかった家族関係が密な時間接触することで、
問題点がさらに大きく具体化・現実化してくる・・・辛い現実です。
心に余裕がなくなれば残念ながら起こるであろう弊害です。

よくある夏休みの後半、親が子供に!子供が親に!互いのストレスから
ガンガン当たる・・・のとは少し違っているのかもしれません。

「ご飯はぁ~~何食べるのぉ~~まだぁ~~」
早く学校始まってほしい・・・と思っている大人は沢山いますよね。
父親・母親の在宅ワークが輪をかけての混乱になっているのでしょうかね。
それプラス働き手が自宅ワークだと、その人の昼ごはんも!ですから・・・
どちらの家庭でもキッチン在住率が高く、冷蔵庫開閉率も上がります。
これって家事ワークの中で心身消耗頻度が急上昇すること間違いナシ!です。

オトナも急に始めた在宅ワークにカラダも体制も環境も慣れていません・・・

商家では元々、家と働き場が同じ!なんて当たり前で珍しくありません。
子供は親が働く姿を身近で見て育っています。
親もまた子供に働く姿を見せつけながら生活してきました。
いつからか・・・働く場と生活の場が分割されるのが普通となった現在です。

誰が家を守り仕切っているのか・・・これも家々で違うでしょう。
働きに対する考え方も個々違いますが、これキッカケに親子・家族で考えてみましょう。
子には働くという事を教える良いチャンスです。
働きを知らせるにも素晴らしチャンスです。
親の頑張りを見せるチャンスでもあります。

在宅ワーク者・本人にとって、改めて自分が働く道義・指針を考えてみましょう。

仕事内容が自分に合っているのか?
それに見合う行動が出来ているのか?
通勤に掛かる往復時間は健全か?
今後もこの体制を受入れ、働き続ける事が可能なのか?
頂いている報酬に対して恥じることなく活躍していますか?
コロナ復活後、起きるであろう労働変化に対応できますか?

コロナ自粛を経験した事業者・経営者・指導者は
生き残る為に事業運営を必ず見直すでしょう。

その時、自分の評価・立ち位置は大丈夫ですか?
今、出来る努力・見聞・ワークチャレンジを考えてみるには良い時です。

コロナ自粛後、落ちついたら待っているのは・・・
つかえない・・・残念さんの厳しい未来・・・かもしれません。。。

コロナ自粛で感じる人間関係・その1

コロナ自粛で翌日から休業を決めた小さな飲食店を
経営している店長さん。

バイトのA君とB君の二人に厨房内の食料を少しでも生活の足しに!
と用意しました。
A君は客受けも良く思ったことをそのまま口にする快活男子。
B君は少々口が重く派手さはない草系?男子。

A君:その食料を持ち「店長はどうするんですか?」
店長:「いろいろ考えだすとキリがない・・・悩みは多いけど、
まずは店の大掃除でもするわ!」

A君:「掃除、やりごたえありそうですねぇ~~」
店長:「んん・・・ああぁ・・・カラダ動かしながら先のこと考えるよ」
A君:「食料いっぱい貰ったし、帰りにレンタル店でDVD多めに借りて彼女と引きこもりますわぁ~」
「再開するときは連絡ください、お先に!」元気よく帰っていきました。
店長:店を出るA君に向かって「今は店の食料を渡すくらいしか出来なくてごめんな・・・」
「B君も悪いな・・・又落ちついたら頼むわ・・・ホンマ落ち着くかなぁ・・・いつやろ?」
B君:A君の明るさと店長の言動があまりに対照的で無言。。。
その次にB君から出た言葉が、
「僕、家にいてもやること無いのので店長と掃除します・・・」
「密にならないよう店長は厨房。僕は店内ってことで。」
「こんな時一人はきついですよ・・・誰かと頑張る?自信はないけど気分は同士?ですかね・・・」
恥ずかしそうに小さく笑ったそうです。
店長:疲弊し周囲への気遣いなど想像する余裕も無かった中、「同士?・・・」が響きます。
ホントは涙が出そうで誤魔化したそうです。

店長の心はA君とB君、それぞれに今までの会話・言動を思い起こしてはグラグラ揺れます。
思い出さなくてイイことまで思い出して、あれこれ悔やむ事も有り・・・虚しさもあり・・・
自分の甘さ、お調子者さを反省する事ばかりです。
平時であれば起こらない感情が沸き起こる・・・自分が情けない・・・
とっても嫌な人間になっている・・・とすら思ったそうです。

再開出来る日まで、何ができるか・・・考えて過ごしたいと思っています。

でも・・・今回の件で店長なりの優先順位が付いたと言います。
バイトはB君優先で!と。。。

今まではA君頼り?の感が否めなく、B君をおまけ?とは言いませんが
戦力としてあまり評価してこなかったのです。

私は、店長・A君・B君の【運勢命式】を知っています。
それぞれの個性・性格を知るものとして、今の店長がどちらに心傾くかもわかります。
時の運に、それぞれの活躍度もわかります。
三人三様、長所と短所そしてこの時期の運も大きく影響します。
また本来の相性も有ります。
相性が良いことは、窮地では助け合いやすいでしょう。
但し!相性が良い故の同類相哀れむ・・・は危険と紙一重、とも言えるのです。
今ガンバレる人!を軸に建て直し・巻き返しを図る事はとても大切な事です。
運の波に乗る!波に乗せて行く!!仕掛けを丁寧に準備することが
次を生み出し、チャンスになると考えます。

単純にその時の感情だけを前に出して判断することは、
少々危険であることを言っておきたいと思います。

又、時と場合によっては!強運の新入りさん投入も店を活かす知恵かもしれません。

 

コロナ自粛の中、近未来を創造しよう!

コロナ自粛真っ只中、やること無い!と思っているあなたへ・・・
こんな時でも!こんな時だから!!
『悩み考えて過ごしている人』『なんとなく時間だけが過ぎている人』
コロナ復帰後、きっと小さくても差がついている事でしょう。

それぞれ世界中、平等に一日24時間です。
いつもは学校があり、仕事があり、一定の時間はどこかで拘束される生活を多くの人々が
過ごしていたことでしょう。
急な自粛で不安の中、時間の使い方、知恵の使い方が試されています。
誰が?試しているのでしょう?
世間が!世相が!時代が!貴方を試しているのですよ。

コロナを経験した人類すべてが、今までの普通とはきっと違ってくるでしょう。
与えられる(受)生き方・・・自分で動く生き方へ・・・人に与えることが出来る生き方へ・・・
誰かに何かをしてもらう事に慣れてきた人には、厳しくなるかもしれません。。。

職場へ向かい仕事をする!多くの人々が疑問に思わず行動していた働き方が、
この自粛によって大きく揺るがされました。

経営者・指導者側は『本当に今までのやり方が正しかったのだろうか・・・?』
深く考えていなかった人も気づいた?気づいてしまった!?事でしょう。
コロナキッカケで、変わる時代の始まりです。
これまで見落としてきたモノ、重きを得てこなかったモノが見直されることになるでしょう。

世の中の一定数の人々は、変わる事を良しとしていませんが、
好みとは別に変らざるおえないのが今後です。
経済力、地域性、職業性・・・いろい

ろな

分類で考えるのではなく

変わる事を自ら受け入れる派・渋々でも受け入れられる派 

   VS 変わりたくない派・変わる事についていけない派

の戦い?が始まるのでしょうね。。。

さぁ今、自分はどちら向きですか?
しっかり考えてみましょう。

同僚だから・・・
友人だから・・・
恋人だから・・・
家族だから・・・
わかってくれる!理解してくれる!
と思うのは、あなたの甘えです。

まずは自分に投げかけてみましょう。
人を批判したり、揶揄したりすることなく、自分の活き方・考え方を
しっかり見つめ、考えることから始めてみましょう。

ハンカチマスクの作り方・解説

~たたんで作るハンカチマスク~ 使用後はハンカチに戻して洗濯します
【材料・大人用】※自宅にある使えそうな物を探してみよう!
*大き目のハンカチ・40~45センチぐらい
*ラッピングタイ(お菓子袋に付いている針金で代用)
2本=上(鼻用) 下(あご用)
*キッチンペーパー ※あれば大判がよい
今回は自宅にあったコストコペーパーを使用
*平ゴム・30センチぐらい 2本
*柔らかいテープ(メインディングテープ、
マスキングテープ、紙絆創膏など)・糸
*マスク保存用チャック袋 ※作り置きを1枚づつ収納

①キッチンペーパー・1枚をたたむ前に
ハンカチの真ん中に置いて位置確認
②キッチンペーパーの上下を希望出来上がり寸
=高さのサイズ決め、仮折りする
※仮折りすることでクセ付け出来、作業しやすくなる
③ペーパーの仮折り位置にラッピングタイをテープ止める
④ペーパーの仮折りに沿って上下のハンカチをたたむ

 


マスク横幅出来上がり
サイズを決め、
ゴムを挟む

 

 

⑥両端の重なり部分を筒状に突っ込む


重なり部分をテープ止め
又は糸で粗く縫い止め
今回は糸止めしていません

 

 

⑧口にあたる部分にキッチンペーパーを挟みテープ止め

キッチンペーパーは簡易フィルターの役割と
ハンカチの頼りなさを補います。

私は作成のお稽古兼ねて数枚たたんで
チャック袋に1枚づつ入れました。

コチョウラン一株、只今 部屋で満開中!

今朝起きて改めて自然のパワーに癒やされ元気をもらっています。

まさにフル揃い咲きの満開!見頃です。
自分のペースで置かれた環境に適応し自分の使命を全うする
植物の清々しさに感銘を受けます。

コロナ自粛の中、誰に見られることもなく・・・
チヤホヤ褒めてもらえることもなく・・・
人間だったら愚痴も出るところでしょう。

昨年に比べゆっくりのペースで確実に華やかに開花しました。
でぇ~~成長過程写真です。

今年2月頃、花芽が二段に出ているのを何気に発見!?

育て方を調べると脇芽はカットし花を大きく育てる・・・
となっていましたが、せっかくなのでそのまま育ててみることにしました。
そう!私のよく使うフレーズ「せっかくなので!」です。
これも何かのご縁!!プラス思考が吉と出るか❓凶と出るか❓❓
花茎が伸び始めたら添え棒?=支柱・茎支えを取り付けないと
いけなかったのですがタイミングを逃してしまいました・・・反省。。。
遅遅、小さな蕾が付き始めて慌てて取り付けましたが・・・
真っすぐに仕立てることはもう無理。
本当の意味で花茎の負担軽減の為の支柱です。

それから成長を続け3月初旬にはここまで成長。⇒

⇐ 4月初旬には更にここまで成長し、本命花はほぼ開花です。

二か月前にカットせず残した花芽はどうだろう・・・
小さくても咲くだろうか?
楽しみでもあり、心配でもあり、そう期待してはいけない!
と思いつつもやっぱり期待してしまう私です。

ラッキーな事に二段目の花も咲き始めました。
やったぁ~~ちょっと花は小さめだけど・・・
可愛いわぁ~~と、この状態で十分満足です。

がぁ~~とうとうここまですべてが咲き揃ったのです。⇪一番上の写真

 

最後に⇒の写真が、昨年の同株鉢です。
この花鉢が一年後、⇪の咲き誇る花鉢になるとはねぇ~~

世界中・・・日本中・・・今は先が見えず、不安な毎日です。
皆が心ふさぐ日々です。
が!明けない夜はありません。
夜明け前・・・もう朝は来ないのだろうか?
と思う事もあるかもしれません・・・

この鉢花の昨年の姿から今年の開花姿は全く想像できませんでした。
これが生命力・進化力なのだとつくづく思える美しい姿です。
これが未来の私たちの姿=【⇪・開花姿】だと確信して!
今は前向きに!耐え忍びましょうね。

最前線で!皆の生活を守るために目立たずお仕事に励む全ての皆様!!に感謝申し上げます。

 

ハンカチでマスク作ってみました!

厳密に言うとハンカチを折りたたんでゴムを挟んで作りました。
たたみ慣れれば数分で完成します。
ご家族みんなで工作気分にいかがですかね。

【材料・家にあった物で!】
*普段使っている大き目のハンカチ・45×45センチ
折位置が決めやすいので格子柄をチョイス・・・感想

*平ゴム紐・30センチ=2本
無ければとりあえず輪ゴムで代用出来るかも?
その場合、顔につけるのでふんわりつなぐのがコツ
・・・写真参照

*鼻あて用ラッピングタイ・12センチ=2本
(折角なので上下に使用)
お菓子等袋物を止めてある針金タイ(長めがお勧め)
無ければ処分マスクから再利用=除菌してね!
下側にも付けると顎部分が顔にフィットして
落ち着きます・・・感想

*テープ(マスキングテープ、メインディングテープ、紙ばんそこう等)
タイを止めるのに使います
(布に貼るので柔らかいテープがお勧め)
左右折り込んだだけで外れる心配があれば折り込み口に
テープ止め、又は糸(内側なので糸色は気にしない)で
粗く「ぐし縫い」縫い目は気にしない!
内側で見えませんからね!
激しい動きをしなければテープで十分だと思いますが、
お子様用は糸止めの方が安心でしょう。

*キッチンペーパー・ティッシュ・ガーゼ等
装着時マスクの内側用

使用後は元のハンカチに戻して普通に洗濯しましょう。
ハンカチなので広げて干せば当然ですが、
乾くのが速くストレスフリーですね。
洗濯後同じ要領でたたんで作れば
マスクの出来上がり!

新品のハンカチやツルツル・テカテカしたハンカチは
慣れないと滑って作りくい様に思います。
ご自分に似合うサイズを見つけることが出来ます。
顔立ちに似合う大きさのマスクになるよう鏡で
チェックして、お気に入りマスク顔に変身しましょう。
選ぶハンカチで個性も発揮できそうですね。

その日の気分に合わせて・・・
服装に合わせて・・・
着替えのマスクも出来ます。
マスク女子・マスク男子の誕生!!です。
試してみてはいかがでしょうか。